国虎屋

安芸市を治めた戦国武将の名を冠するうどん店

昭和46年創業、今ではパリにも支店が出ている安芸市でうどんと言えば必ず名前の上がるお店です。国虎屋という名前は戦国時代に安芸の地を治めていた武将”安芸国虎”からつけられています。名物の国虎うどんはその安芸国虎からイメージを膨らませ、戦国時代を生きた武将の力強さや活力をニラ、ゴボウ、猪肉(実際に使用されているのは豚肉)で表現し、手打ち麺と特製の味噌ベースのダシを合わせたお店を代表するうどんです。

また、このお店では使用されている丼ぶりの器などは安芸市の伝統工芸である「内原野焼」が使用されています。器からうどんに込める想いまで、まさに安芸市が詰まったうどんを食べに是非一度お立ち寄りください。

 

フォトギャラリー

施設情報

施設名 国虎屋
住所 安芸市穴内乙683-1
電話番号 0887-35-3448
営業時間

11:00~15:30(平日)
11:00~19:30(土日祝日)

定休日 水曜日(祝日の場合翌日)
ホームページ

アクセス

一般社団法人 安芸市観光協会

お問合せtwitterfacebook高知県安芸市矢ノ丸1丁目4-32
TEL:0887-35-1122 FAX:0887-35-2818

©2018 AKISHI TOURIST ASSOCIATION All Rights Reserved.