岡崎壮、横山明子合同展『Azalea~ガラスと和紙の花たち~』

 

イタリアで学び、安芸市で技術を磨いたガラス工芸作家の岡崎壮と、安芸市で生まれ、イタリアでWashi -Arte(ワシアルテ=和紙画)という新たなジャンルを確立した作家の横山明子が、安芸市の登録有形文化財『五藤家安芸屋敷』を舞台に初めて合同展を行います。
「花」をテーマとして、和紙とガラスという日伊の代表的な伝統工芸の素材を使い、2人の新たな感性で生まれた芸術作品の数々を展示します。
 
開催期間:2019年3月30日(土)~4月7日(日) ※4月1日(月)は休館日のため休み
時  間:9:00~17:00(最終日は15:00まで)
場  所:五藤家安芸屋敷(安芸市立歴史民俗資料館横)
入場料:無料
住 所:〒784-0042 高知県安芸市土居955番地2
連絡先:TEL 0887-32-0308(ガラスと和紙と花たち展実行委員会 担当:岡崎)

20190316155251886   20190316155259489

一般社団法人 安芸市観光協会

お問合せtwitterfacebook高知県安芸市矢ノ丸1丁目4-32
TEL:0887-35-1122 FAX:0887-35-2818

©2019 AKISHI TOURIST ASSOCIATION All Rights Reserved.